ハコダテデンシカブシキガイシャ 函館電子株式会社

「高機能・高性能なものづくり」で世界に挑む

函館電子 本社工場

函館電子 本社工場

◆日立製作所の協力会社として築いた、技術力

 当社は1982年の設立から16年間、日立の協力会社として半導体製造工程を担当しました。当時、日立関連会社が函館にあり、装置も、技術も日立からの供与です。確実な仕事を徹底することで信頼を獲得し、最初は外観検査だけだった発注に加え、組立や信頼性検査などの全工程を任されるようになりました。パソコンや携帯などの普及に伴って業務量も増え、最盛期は年商9億、社員120名体制となりました。

◆半導体不況で日立から独立し、第二創業
 会社設立から10年が経った頃、外国企業の参入で日本の半導体業界は不況に陥りました。それに伴い、日立からの仕事が激減。1998年にはそれまでの協力関係を解消し、独立せざるを得なくなりました。
 装置も全て引き上げられ、何も無くなった工場。社員は半減。・・・一見、ゼロからのスタートに見えましたが、実は私たちには『微細なものづくり』の技術力がありました。
 まず、携帯電話や自動車、医療機器など様々な用途に使われる「水晶デバイス」の世界シェア2位を誇る日本電波工業㈱の函館工場(函館NDK)から、水晶発振器の加工業務を受注。また、東芝関連会社や、パナソニック関連会社などから車載用LEDの特性分類業務を受注。いずれも、一部上場企業です。
 当社は、韓国や中国の会社には実現できない「高性能・高機能」なものづくりができる――― このことを強みとして、危機を乗り越え、設立30周年を迎えることができました。当社の製品はごく小さいため、函館に立地していても物流面のデメリットはありません。既存製品は半年毎の改善計画で改良や製造プロセスの見直しに取組み、また、新技術開発にも常時取組み、函館にありながら、世界を相手に挑んでいます。

私たちの技術を、未来に引き継いでほしい

函館電子で活躍する若手スタッフ

函館電子で活躍する若手スタッフ

【社長メッセージ】

 今、当社には追い風が吹いています。IoT(アイオーティ:Internet of Things:モノのインターネット)という言葉を聞いたことがありますか。PCや携帯だけでなく、あらゆる「モノ」にセンサーをつけてモニターしたり、コントロールすることを意味します。例えば外出しているときに玄関ドアが空いているか分かったり、観葉植物の水やりの状況が分かったり…IoTは、安全で快適な生活を実現します。私たち函館電子が持つ、「高機能・高性能で微細なものづくり」の技術は、このIoT化の様々な場面で活かすことができます。
 
 一方で当社は、「技術の継承」という大きな課題を抱えています。現在、当社には創業以来からの社員が多く在籍しており、定年退職が予定されています。毎年の新卒採用だけでは、欠員をまかなうことができません。
 今後、IoT化への対応やICチップの最先端加工技術による受注で、現在の年商5億円から年商10億円(営業利益10%)に伸ばす計画です。若いあなたの力が必要です。
 会社とともにあなた自身も成長できるフィールドで、ぜひ、活躍してみませんか。

  • 顕微鏡による外観検査の様子

    顕微鏡による外観検査の様子

  • クリーンルーム内の製造装置

    クリーンルーム内の製造装置

  • 主力商品である、金のスタッドバンプ。50um=0.05mm。

    主力商品である、金のスタッドバンプ。50um=0.05mm。

社員インタビュー

  • 製造部 第一製作係 装置管理(入社4年)
    製造部 第一製作係 装置管理(入社4年)

    私は、札幌の大学を卒業後、本州の企業に就職しました。9年間務めた後、函館で再就職先を探していたところ、出会ったのが函館電子でした。
    前職では半導体製造装置の製造に携わっていました。函館電子に入社後は、生産設備の保守、点検、修理を担当していますが、前職での経験をいかせていると思います。
    装置トラブルの際など、対応、対策に悩むこともありますが、そんな時は、経験豊かな先輩、上司が力を貸してくれます。一人で悩むことは無く、力を合わせ問題を解決する環境が有りますので、仕事をしやすいと思います。
    また、新装置立ち上げ、新ライン立ち上げなど、楽ではない仕事もありますが、やり遂げた後は達成感が有り、やりがいを感じる瞬間です。

  • 製造部 技術係(入社3年)
    製造部 技術係(入社3年)

    私は、主に製造工程の作業効率化や試作製品の評価、トラブルが発生したときの原因調査等の業務を行っております。
    製造業ならではの専門用語も多く、入社当初は分からないことばかりでした。でも、どんな些細な内容でも、先輩や上司の方が丁寧にアドバイスくださいます。今ではある程度の業務を一人でこなせるようになり、仕事にやりがいを感じています。
    幅広い年齢層の方が勤めており、みなさんとても優しく、アットホームな会社です。Uターンをご希望の方は是非、弊社をご検討ください!

会社概要

函館電子株式会社

電子部品および電子機器の製造で、社会に貢献する企業を目指しています

事業内容
当社は1982年に函館で操業を開始し、半導体デバイスおよび水晶デバイスなど、幅広くエレクトロニクス部品の製造を行っております。また、LEDチップのプローブテスト・ソーティング事業も行っております。
所在地
〒041-0813
北海道亀田本町67-30
TEL
0138-41-0100
FAX
0138-43-1320
設立年
1982年
代表者
黒須 正章
従業員数
アルバイト・契約社員等を含む全従業員数 66名
正社員 30名
資本金
30,000,000円
売上高
(前年度実績)
635,000,000円

現在募集中の求人情報(IJUターン向け)

求人情報1

技術スタッフ

求人タイプ大卒等求人
仕事内容※製造プロセス管理:製造手順及び規格の改善や不良発生時の原因究明及び対策。
※生産設備管理:生産装置の保守点検及び修理や装置のプログラム管理。
※合理化:新規設備、新規技術の導入計画の立案及び推進。
※試作品製作:様々な企業から依頼される試作品の製作。
※用役設備管理:工場の温湿度、冷暖房、エアーなど、工場稼働に不可欠な設備の管理。
勤務地 函館市内
勤務時間 8:30~17:20 (休憩50分間  実働8時間)
※時間外勤務 月30時間程度
休日休暇 日曜、祝日など。(弊社専用カレンダーによる)
給与
  大学院 大学 短大 高専 専修
手当を含まない
基本給
173,500円 163,100円
手当を含む
総支給額
183,500円 173,100円

賞与(前年実績):
年2回、計3~5月分


給与に関する補足:
個人の昇給額及び賞与額決定には、出勤査定及び人事査定があります。
モデル年収
求める人材
募集の背景
※詳細な求人情報の閲覧にはIJUターン相談コーナーへの
求職者登録が必要です。



企業一覧へ戻る

当サイト掲載求人への
応募・お問合せ先

函館市IJUターン相談コーナー

[函館市経済部労働課内]

応募の流れ

※応募には求職者登録が必要です

STEP
1
求職者登録
STEP
2
マッチング

※応募したい求人をお知らせ下さい。
※企業からあなたへのリクエストが入った場合はお知らせします。

STEP
3
あなたと企業のニーズが一致すれば、就職決定!

※採用試験の日程などは企業と直接調整していただきます。

求職者登録のご案内

応募の前に

登録情報の再確認を!

企業側はあなたが登録した情報で一次選考をします。内容を最新に、そして、自己PRにつながる情報はご記入ください。

ページトップへ戻る