ファイブボックスゴウドウガイシャ ファイブボックス合同会社

創業メンバー募集!一緒に、無から有を生み出しましょう!!

2016年、30以上のイベントに登壇した当社代表  相澤(写真提供/復興庁)

2016年、30以上のイベントに登壇した当社代表 相澤(写真提供/復興庁)

ファイブボックス合同会社は、2016年10月に始動した新会社です。AIを活用したアプリケーションの開発とIT人材育成事業を展開し、函館の地域活性化に貢献します。

◆代表 相澤謙一郎について

当社の代表 相澤は、1976年生まれの若さながら、様々なプロジェクトの立ち上げを経験してきた猛者です。最初の起業経験は大学時代、20歳で開店したショットバーでした。大学卒業後は、発行部数世界一のフリーペーパーを発行する「株式会社ぱど」にて営業職及び新規事業開発に従事。インターネット広告事業の立ち上げ、大手半導体メーカーとのおサイフケータイ周辺ビジネス立ち上げ、中国上海にて大手商社とのジョイントベンチャー設立を担当しました。

そんな相澤が新時代の到来を感じたのは、2008年発売のiPhoneです。「これからはスマートフォンが情報の中心になる」その可能性に独立を決意し、ぱどを10年の区切りで退職。紙でも、Webでもない、モバイルアプリという新しい世界に身を投じました。
以来、開発に携わったアプリは300本以上。累計のアプリダウンロード数は1,000万を超え、ヒット作には「ちゃぶ台返し」「あべぴょん」「横浜F・マリノスコレクションカード」などがあります。

「若い頃から、散々やりたい放題やってきました。これからは次世代の若者を育み、商売をさせてもらっている地域への還元に専念します(相澤)」

相澤は現在、当社の親会社にあたるタイムカプセル株式会社の代表取締役も務めながら、各拠点巡りや講演などで全国を駆け回っています。今までに、相澤の元から2人のIT社長が誕生。当社についても近い将来、若手に社長を任せたいと考えています。
「現状のスキルは問いません。向上心と、地域に貢献したいという想いをもつ方は、ぜひ私たちの仲間に加わってください(相澤)」

【IT人材育成事業】函館から世界に羽ばたくエンジニアを育成します

【IT人材育成事業】函館から世界に羽ばたくエンジニアを育成します

◆人の縁で結ばれた、函館での設立経緯

さて、当社の親会社 タイムカプセル株式会社は、岐阜県岐阜市に本社、神奈川県(横須賀市、横浜市)と仙台市に拠点をもつ会社です。函館とは、人の縁で結ばれました。当社が協力した岐阜県主催アプリ開発イベントで出会った学生(当時、高校生)が、はこだて未来大学に進学したのです。
遠隔でアルバイト勤務をしてくれるようになった彼に会うため、函館を訪れた相澤を待っていたのは才能あふれる学生たちでした。「函館は高等教育機関が多く、IT人材が豊富。また、人工知能研究が盛んに行われる未来大学があり、函館ならではのアプリ開発ができる環境がある(相澤)」函館市経済部のIT企業誘致活動も後押しとなり、2016年10月、函館の五稜郭エリアにオフィスを構えました。
このように若い人材へのIT教育事業は可能性に満ちており、社会的意義もあることから、当社は積極的に推進をしていきます。

2016年12月、横須賀で開催した2泊3日の開発合宿の様子

2016年12月、横須賀で開催した2泊3日の開発合宿の様子

◆親会社を通じ、全国区の仕事に携わることができます

タイムカプセル株式会社は現在、プロ野球12球団&侍ジャパン公式ライセンスアプリ、サッカー日本チーム公式ライセンスアプリ、横浜F・マリノス公式アプリ、阪神タイガース承認アプリなどの開発・運営を担当。当社はその業務の一部を請け負っています。いずれも多くのファンを抱える団体であり、アプリへの要求レベルは高く、かつ、スピード感ある対応を求められます。正直言って楽な仕事ではありませんが、その分、技術者として成長することができます。
また、当社社員は年に3~4回、グループ会社スタッフが一堂に会する開発合宿に参加。親会社には東京やシリコンバレーのエンジニアとのネットワークもあり、最新情報が得られます。函館で「バリバリ働きたい」方に向いている職場です。

スタートしたばかりの当社にはアナタの席があります!

スタートしたばかりの当社にはアナタの席があります!

◆急成長する業界で、無から有を生み出しましょう!

スマートフォンの普及により、子どもからおじいちゃんおばあちゃんまでがアプリを使う時代に突入しました。今後さらに、IoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)、VR(拡張現実)の3領域が拡大。相澤が創業時に感じた可能性が今まさに、花開こうとしています。
就職や転職を機に新しい道を切り開きたい方、当社に興味を持った方はぜひお気軽にお問合せください。

社員インタビュー

  • エンジニア(入社2年目 ※親会社からの通算)
    エンジニア(入社2年目 ※親会社からの通算)

    入社のきっかけは、高校の授業で行われたプログラミング教室です。講師として来校した代表と出会い、仕事にも興味を持って、最初はアルバイトとして勤務しました。正社員入社を決めた理由は、社内の雰囲気が良いことですね。高校時代に別のデザイン会社でインターンシップをしたのですが、空気が張り詰めていたんです。その点、当社は誰にでも相談しやすいアットホームな雰囲気で、ここで働きたい!と思いました。
    昨年10月、ファイブボックスの始動と同時に出向し、函館に来ました。現在はスマホアプリの開発を担当。岐阜県にいる親会社のスタッフと日々、チャットで情報共有しながら進めています。重要な内容はビデオ電話でもやりとりできるので、ストレスはありません。仕事を通じ、新しい学びに触れた時は感動します。また、お客様に「こういうことができますよ」と自ら提案して喜ばれる瞬間に仕事のやりがいを感じています。

  • プログラマー(入社3年目 ※親会社からの通算)
    プログラマー(入社3年目 ※親会社からの通算)

    入社する前、プログラマーは一日中ずっと机に向かっているイメージがありました。しかし当社のプログラマーは、アプリ開発だけでなくIT人材育成事業も担当します。企業や学校などに出かけて、小学生から社会人の方まで、様々な方たちとふれあうことができます。各地の公民館で、高齢者の方向けにプログラミング教室を実施したこともあります。「プログラミング」と聞くと難しそうと感じるかもしれませんが、私たちの活動を通じて、その楽しさや面白さを発信できればと思っています。また、若い人たちが継続して学べる場も創っていきたいです。
    函館では未来大学の学生たちがたくさん会社に来てくれて、パワーを感じています。もともと、岐阜の親会社でアルバイトをしてくれていた高校生が未来大に入学したことがきっかけです。人のつながりは本当に大切ですね。

  • プロジェクトマネージャー(入社4年目 ※親会社からの通算)
    プロジェクトマネージャー(入社4年目 ※親会社からの通算)

    当社の特長は、スポーツ系アプリ開発の実績が国内トップクラスである点と、新しいことにどんどん挑戦する姿勢です。自分も新しい挑戦をしたい!という方や、スポーツが好きな方に向いている会社だと思います。
    プログラミングなどの専門知識がない方でも、仕事に対するやる気がある方ならOKです。私自身、異業種からの転職でITの専門知識はありませんでしたが、入社後に勉強しました。前職でのマネジメント経験やコミュニケーションスキルは、今の仕事にとても生きています。また、他社を経験したからこそ、社内ルールや仕事の進め方に関する新しい提案ができると思います。
    アプリ業界はこれからさらに伸びていきます。今から飛び込んでも、遅くはありませんよ。

会社概要

ファイブボックス合同会社

ファイブボックスは、ITで地域活性化に貢献します。

事業内容
・AIを活用したアプリケーションの開発
・スマートフォン向けアプリの開発
企画の提案から仕様作成、デザイン、開発、インフラ構築、保守運用までワンストップでお客様のスマートフォンアプリ事業をサポートいたします。
・IT人材育成事業
プログラミング講座やデザイン講座の企画・運営をいたします。
所在地
〒040-0011
北海道本町1-21
ハイツシーブリーズA棟102
TEL
090-6034-0160
設立年
2015年2月 ※事業開始は2016年10月
代表者
相澤謙一郎
従業員数
アルバイト・契約社員等を含む全従業員数 4名
正社員 3名
資本金
800,000円
売上高
(前年度実績)
初年度につき前年実績なし  - 円

現在募集中の求人情報(IJUターン向け)

求人情報1

プログラマー

求人タイプ一般求人
仕事内容■業務内容
・スマートフォンアプリの企画・開発及びデザイン業務
・人材育成事業(講師又は講師アシスタント、運営管理)

■社員研修内容(OFF-JT)
・iPhoneアプリ/Androidアプリプログラミング研修
・スマートフォンアプリデザイン研修
・ビジネススキルアップ研修
※社員研修内容は入社された方のスキルなどに応じて、変更となる可能性がございます。

■実務実習内容
・ツールアプリ開発
・ゲームアプリ開発
・オリジナルアプリ開発
・スマートフォンアプリの企画、仕様書作成、UI設計、実装、申請手続までを実務を通して学んでいただきます。
勤務地 函館市内
勤務時間 9:00~18:00
※時間外勤務 月0〜20時間程度
休日休暇 週休2日制、祝祭日
給与 手当を含まない基本給:
月190,000円~500,000円

手当を含む総支給額:
月190,000円~500,000円
モデル年収
求める人材
募集の背景
※詳細な求人情報の閲覧にはIJUターン相談コーナーへの
求職者登録が必要です。



企業一覧へ戻る

当サイト掲載求人への
応募・お問合せ先

函館市IJUターン相談コーナー

[函館市経済部労働課内]

応募の流れ

※応募には求職者登録が必要です

STEP
1
求職者登録
STEP
2
マッチング

※応募したい求人をお知らせ下さい。
※企業からあなたへのリクエストが入った場合はお知らせします。

STEP
3
あなたと企業のニーズが一致すれば、就職決定!

※採用試験の日程などは企業と直接調整していただきます。

求職者登録のご案内

応募の前に

登録情報の再確認を!

企業側はあなたが登録した情報で一次選考をします。内容を最新に、そして、自己PRにつながる情報はご記入ください。

ページトップへ戻る