ヤマダソウゴウセッケイカブシキガイシャ 山田総合設計株式会社

環境と調和したデザインの提案を通して地域社会に貢献

山田総合設計株式会社は、建物の意匠設計をトータルに担い、計画段階から基本設計・実施設計・工事監理まで一貫した業務を行う一級建築士事務所です。

官公庁と民間施設の両方に携わっており、業務エリアとしては函館市内と道南一帯(渡島・檜山地方)を広くカバー。一般住宅から店舗、幼稚園・保育園、集合住宅、医療施設、グループホーム、公共施設など、さまざまな建築物を幅広く手掛けています。

当社の特徴は、街並みに調和した、地域に根付いた建物を重視していること。その土地の地域性・将来性を考慮しつつ、建築主の希望や建物の用途に合わせた機能的で温かみのあるデザインを心掛けています。使っているうちになじむ、落ち着ける空間づくりを目指し、地産木材の道南杉等を用いるなど、自然を生かした素材で建物の設計を行っています。

自然と調和した建築を心掛けています(赤川認定こども園)

自然と調和した建築を心掛けています(赤川認定こども園)

設計と並び、現場の監理も大切な仕事のひとつです。監理とは、建築主の代理として現場を監督・確認すること。当社が設計した物件を、建築を得意とする施工業者数社から見積りを取り、当社と建築主・施工業者で話し合いをして3者が納得したうえで施工業者を選定します。工事が始まってからは当社の建築士が現場を監理し、施工状況と図面を照らし合わせて正しく施工されているかどうかをチェックします。

建物完成後も1年点検・2年点検を無償で行うほか、必要に応じて専門業者と連絡を取り、メンテナンスができる体制を整えています。このほか、各種建築物の企画調査や耐震診断・耐震補強設計などを手掛けています。

当社が耐震補強とバリアフリー化を含む改修工事を担当した函館市公民館

当社が耐震補強とバリアフリー化を含む改修工事を担当した函館市公民館

業務拡大のため一級建築士を求めています

幹部候補として、一級建築士を応募しています。一級建築士の方は、ぜひその資格を当社で活かしてください。公共施設など規模の大きな建物は、一級建築士が「管理建築士」として現場に就くことが定められています。そのため、社内に一級建築士が1人でも増えれば、それだけ同時に複数の大型案件を受注・進行していくことができるようになります。

一級建築士の資格と同じくらい大切なのは、「やる気があること」。建築士は、覚えなければならないことが年々増えています。たとえば、2021年4月の建築物省エネ法改正により、省エネ基準を満たしていない建物(延床面積300平方メートル以上)は着工できなくなり、設計事務所はエネルギー計算などの業務が増えることになりました。検査体制も厳しくなってきており、建築士は今後ますます、新たな技術や法律の改正など建築を取り巻く環境の変化に対応していく必要があります。

私たちの仕事は、建物が完成してお客様の喜ぶ顔を見た時にはじめてそれまでの苦労がすべて報われ、自分たちも大きな喜びを得ることができます。その半面、それまでの間は地道な業務も多いため、実直にコツコツと仕事に取り組む姿勢が大切になります。

当社の一級建築士が現場で工事監理を行っている(仮称)若松ふ頭ターミナル

当社の一級建築士が現場で工事監理を行っている(仮称)若松ふ頭ターミナル

小規模な事務所ならではの強みがあります

当社は小規模な事務所なので、それだけ自分が業務に関われる比率が大きく、経験が少なくても内容次第では自分の意見が建物に採用されることも少なくありません。

また、規模の大きな事務所は分担制で業務にあたっていることが多く、1人の人が同じジャンルの建物ばかりを担当し続けるという形態もありますが、当社は用途や規模が異なるさまざまな建物を手掛けているため、幅広い分野の経験が積めるメリットがあります。

良い建築には、豊かな感性が必要です。通常は毎年社員一同で研修旅行に行き、全国各地の建築物や街並みなどを見学しています。東日本大震災の被災地も複数回訪ね、復興の様子を自分の目で見て学びました。数年に一度は海外も研修旅行で訪ねています。

研修旅行の様子。岩手県紫波町「オガールプラザ」を訪ねました

研修旅行の様子。岩手県紫波町「オガールプラザ」を訪ねました

仕事に集中できる環境づくりに努めています

当社代表の山田俊幸。旧「棒二森屋」の設計で知られる建築家・明石信道に師事しました

当社代表の山田俊幸。旧「棒二森屋」の設計で知られる建築家・明石信道に師事しました

当社には、自分の好きなことをしたり、家族と楽しく過ごしたりしてほしいという想いから、自分の誕生日は公休になり、誕生日の前後には社員一同でケーキを食べながら雑談する時間を設けるなど、独自の面白いルールもあります。

設計は何かと気を使う仕事なので、社員の皆さんには人間関係に余計な神経を使ってほしくありません。会社としても皆さんが仕事に集中できるよう、良い人間関係作りに努めています。社員も口々に「建築の仕事は楽しいよね」と話しており、良い雰囲気の中で仕事ができていると感じます。

仕事を通して地域を盛り上げたい

当社は「仕事を通して社会貢献しよう」との理念を大切にしています。何か特別なことをしようというのではなく、建築主の思いを具体的な形にした建物がその後も長く活用され、環境に調和した存在として地域で愛されていくことが社会貢献になると考えています。

仕事のほかにも、函館・道南の縄文文化をPRする市民団体「縄文DOHNANプロジェクト」の代表を当社人事担当の山田かおりが務めるなど、地域を盛り上げ元気にする活動に積極的に関わる姿勢を大切にしています。

函館・湯倉神社のイベントでは、キャンドルアートの設計・設置に協力しています

函館・湯倉神社のイベントでは、キャンドルアートの設計・設置に協力しています

将来を見据えた事業展開も

2050年頃には道南も人口が急激に落ち込み、さまざまな事業者が淘汰されていくと予想されます。そんな時代を生き残っていくためには、自治体や他の企業と共に何ができるのかを考えていかなければなりません。

当社はあくまでも建築設計をメインにしつつ、将来的には関連する分野を伸ばしていきたいと考えています。これまでも建物が完成した後にメンテナンスなどで関わる機会はありましたが、今後はさらに一歩踏み込んで建物の活用方法のサポートなどにも取り組んでいけたらと思います。

実際、当社が設計を手掛けた建物で、完成当初と違う形で使用されている場面を目にすることがあります。建物が地域に調和した存在として長く愛される存在になるため、完成後も空間の活用についてアドバイスしていけたらと考えています。

当社外観

当社外観

求職者の皆さまへ

当社人事担当の山田かおり

当社人事担当の山田かおり

私たちの仕事は、今後の函館を作る仕事です。少人数の会社なので、自分の力を存分に発揮することができます。

人にはそれぞれ、得意分野とそれほど得意ではない分野があります。実際の業務ではそれぞれの得意分野を組み合わせて仕事を進めていくので、オールラウンダーでなくても活躍できます。常識の枠にとらわれない考え方、外からの意見をどんどん当社に持ち込んでください。

私たちと一緒に、建築主の頭の中にあるものを形にして世に生み出す仕事に携わってみませんか。

社員インタビュー

  • 課長・二級建築士(入社13年目)
    課長・二級建築士(入社13年目)

    前職はハウスメーカーで一般住宅・集合住宅の設計を手掛けていましたが、「設計事務所でいろいろな建物に携わってみたい」との思いが強くなり、当社に転職しました。

    実際に働いてみて、設計事務所はプロデュース業なのだと思うようになりました。多種多様な分野があり、建築のみならず幅広い知識を要する仕事です。扱う金額も大きく、責任も重大です。関わる全ての人とコミュニケーションを取りながら、全体の調整をするスキルが重要であることを学びました。

    一見大変そうに見えるかもしれませんが、自分で考えたものが形となり、目で見て成果がわかる仕事です。やりがいと達成感を感じやすく、とても魅力的な仕事だと思います。

  • 二級建築士(入社4年目)
    二級建築士(入社4年目)

    建物を設計する仕事がしたく、さまざまな分野の建物を設計している当社に入社しました。大手の事務所だと担当分野が決まってしまい、限られた分野の建物にしか関わらない場合もあると聞きますが、当社では幅広い業務に携わることができます。

    そのおかげで、建物が完成するまでに幅広い知識や技術が必要であることを学べました。私は主に設計図の作成、完成イメージ図(パース)の作成を担当しています。忙しい時もありますが、自分が描いた建物が実際に建った時には感動や達成感などを覚えます。やりがいに関しては、これ以上にない職種だと思いますし、「自分は建築・設計が好きなんだ」と改めて実感しています。

    社内の雰囲気はとても良く、アットホームな感じです。先輩たちも質問すると丁寧に教えてくれ、とても良くしてもらっていると思います。

    いまここを見ている方はさまざまな理由で転職を考えていると思いますが、自分自身の成長ややりがいを求めているのなら、ぜひ一緒にお仕事をしましょう!

会社概要

山田総合設計株式会社

「ほっ」と感じる空間をまちに広げる設計集団

事業内容
◆ 建築意匠設計・監理、インテリアデザイン、建築物の企画・調査、建築物の耐震診断・各種調査、地域ソリューション
所在地
〒0410851
北海道函館市本通3丁目23番10号
その他
市内・市外の
拠点について
札幌オフィス
TEL
0138567556

※求人への応募・お問合せは掲載企業直接ご連絡ください。お問合せフォームはこちら

FAX
0138567618
設立年
1974年12月
代表者
山田 俊幸
従業員数
アルバイト・契約社員等を含む全従業員数 8名
正社員 8名
資本金
10,000,000円
売上高
(前年度実績)
70,000,000円

現在募集中の求人情報(函館エリア在住者向け)

求人情報1

建築士

仕事内容私たちの特徴は、総合設計事務所として幅広い設計を経験できること。民間・公共どちらにも多数の実績があります。

意匠設計をトータルに担う計画段階から基本設計・実施設計・設計監理まで一貫した業務を行います。
また、質の高い建築を設計できるように、全てのプロセスを担当します。

会社内も穏やかな雰囲気で、居心地の良い空間で仕事を行えます。
地域貢献や社内研修にもスタッフで楽しく取り組める様な環境になっています。


山田総合設計は、
「ほっ」と感じる生活空間を、
人々に提供している設計集団です。

〜About us〜大切にしていること

『デザインは自然のなかにある』
地域で育った木材を多用し、自然素材を生かした空間設計を行います。

『疑問が人と発想を創り出す』
探求心と向上心を大切に、遊び心を込めた柔軟な発想を持ち続けます。

『思いやりと誠意を込める』
何よりも信頼関係を築いた環境でのものづくりを大切にしています。


指示されたものをただ設計するのではなく、
スタッフ個々のアイデアも活かした設計を提供しています。
勤務地 函館市内
勤務時間 9:00〜17:50
※時間外勤務 月25時間程度
休日休暇 完全週休2日制(土日)、祝日、GW、夏季、年末年始、バースデー休暇
給与 手当を含まない基本給:
月300,000円~350,000円

手当を含む総支給額:
月346,000円~410,000円

賞与(前年実績):
年2回、計3月分


給与に関する補足:
経験・技術によって決定いたします

詳細な求人情報を見る

応募・問合せ先

この求人に応募またはお問い合わせしたい場合は掲載企業に直接ご連絡ください

山田総合設計株式会社

TEL 0138-56-7556

MAIL kaorin.ok@gmail.com

(担当:山田 かおり)

さらに企業情報を見る

企業一覧へ戻る

ページトップへ戻る