『私たちもIJUターンしました』
函館市IJUターン相談コーナーを利用して、転職に成功した方のインタビュー

男性シルエット

株式会社ビックボイス函館道南R&Dセンター熱海飛昇さん・山田志朗さん・脇雅俊さん

(インタビュアー 当サイト担当ライター S)

同社が入居する函館市インキュベートオフィスの玄関にて

同社内にて

Q1.「函館に住みたい」と考えた経緯を教えてください。

熱海(写真中央):私は函館近郊の森町出身で、以前は東京に住んでいました。東京はこちらと生活スタイルが大きく異なり、特に通勤電車が毎日辛かったです。自家用車を持つハードルが高いのもストレスでした。そういったことから、地元に戻ってきたいと考えるようになりました。現在は森町に住んでおり、函館には自家用車で通っています。

山田(写真左):私は北斗市出身で、札幌で仕事に就いていたのですが、過労が続いて体調を崩しました。また、新幹線開業をきっかけに、地元を盛り上げたいと考えるようになりました。あとは、もっと、趣味のゴルフを楽しむ時間を持ちたいという気持ちがありました。そういったいろんな面で自分の将来を考えた結果、地元に帰ることを決意し、戻ってきました。

 脇(写真右):神奈川県出身の私は、北海道旅行がきっかけで「函館に住みたい」と考えるようになりました。函館は北海道の中でも住みやすい温暖な地域で、新幹線や空港があるため関東とのアクセスもよいのも魅力です。Iターンする前、当社スタッフから誘われてキャンプに参加しました。空気がおいしく、自然の中で食べるジンギスカンはとても新鮮な体験でした。

Q2.函館での仕事探しや仕事について、不安だったことはどんなことですか。

熱海:函館での就職活動は条件面が低いことが不安でした。でも、ビックボイスの給与と待遇は東京水準だったので安心して入社することができました。結婚して子どもができて、自分自身の生活の変化と会社の求人のタイミングが合ったことに縁を感じています。ビックボイスの求人が出たら気軽に応募してほしいです。

山田:札幌での仕事を辞めて、函館に戻ってきてから就職活動を始めました。函館のIT業界で働くことに不安はありましたが、求人数が少ない中で目にとまったのがビックボイスでした。自らの裁量で任せてもらえるベンチャー企業であることに魅力を感じて応募し、タイミングよく採用してもらうことができました。

 脇:函館には転勤で来ました。北海道事業部の人たちとは以前から馴染みが深かったので不安はあまりなかったです。開拓精神さえあれば、他の事業部の人ともつながれるのがビックボイスの魅力です。

Q3.現在の、函館での暮らしや仕事はいかがですか。

熱海:私の趣味は釣りです。土日は釣りを通じてリフレッシュし、週末はちゃんと休んでいます。所長という肩書をいただいておりますが、メンバーにも恵まれて管理に苦労することなく、東京からの仕事や、IJUターン者の採用活動に取り組んでいます。新案件の立ち上げ時に体制を整えるのに苦労することありますが、残業も少なく、無理なく仕事ができています。

山田:以前と比べて上質な仕事をやらせてもらっています。クライアントと直接話してニーズを反映させたりと、やりがいがあり、とても充実しています。ゆとりもでき、休日はゴルフを楽しむ時間と家族と過ごす時間を作れているので、仕事とプライベートのメリハリがある、理想の暮らしが実現しました。

 脇:函館に移住後の生活レベルはあまり変わっていません。今は、北海道のおいしいものが毎日食べられるのでとても満足しています。休日は趣味のバイクも楽しめています。仕事に関しても順調で、現在は研究開発の責任者を任せてもらっています。機械・サービスの開発では、モチベーションが高いメンバーと一緒に自分たちが作りたいものに日々取り組んでいます。

社員の仕事風景

ライターS:函館に移ってくださった事、また、今までのご経験や意欲を発揮してくださること、とても心強く、うれしく思います。今日はお話を聞かせてくださり、ありがとうございました。

お二人を採用した株式会社ビックボイス 人事担当 吉岡さんより一言 

株式会社ビックボイス 人事担当 吉岡

採用した3人は現在函館の技術力を牽引してくれています。
うちの社内でもトップの実力を持つメンバーです。函館にはこうした優秀なエンジニアが集まる魅力があると感じています。
メンバーからは都会の喧騒から離れて自然を感じることでむしろ生産性が上がっていると声をよく聞きます。
今函館ではWeb系開発から組み込み系開発まで多種多様な業務を展開しています。
新しい研究開発の取り組みも始めています。
IT、IoTで函館の産業である水産業をサポートしたり、ものづくり企業の支援だったり、意志だけでドローンを動かしたりと未来の子どもたちがワクワクできる技術を追求しています。
函館市運営の「函館しごとネット」は企業の魅力を最大限引き出してくれる最適なツールだと思っています。分かりやすく欲しい情報がまとまっていると思います。新しい時代に入り、各社働き方を見直している最中だと思いますがここ函館は最先端の働き方が叶えられる最高の場所です。
こんな面白いIT企業が函館にあることを全国のみなさんに知ってほしいですね。
是非、私たちと一緒に働きませんか。

株式会社ビックボイス函館道南R&Dセンター の企業情報を見る
当サイト掲載求人への
応募・お問合せ先

函館市IJUターン相談コーナー

[函館市経済部雇用労政課内]

応募の流れ

※応募には求職者登録が必要です

STEP
1
求職者登録
STEP
2
マッチング

※応募したい求人をお知らせ下さい。
※企業からあなたへのリクエストが入った場合はお知らせします。

STEP
3
あなたと企業のニーズが一致すれば、就職決定!

※採用試験の日程などは企業と直接調整していただきます。

求職者登録のご案内

応募の前に

登録情報の再確認を!

企業側はあなたが登録した情報で一次選考をします。内容を最新に、そして、自己PRにつながる情報はご記入ください。

ページトップへ戻る