ユウゲンガイシャシュウェットカカオ 有限会社シュウェットカカオ

幅広い製菓技術が身につきます。業務改善実施中。

当社は2003年10月に開業した洋菓子店です。チョコレート、焼き菓子、ケーキ、バウムクーヘン、アイス、アントルメグラッセ(アイスケーキ)などの洋菓子を常時100種類以上製造しているので、当社に勤務いただくと、幅広い製菓技術を身につけられる点が特長です。

オーナーシェフ・館山雅紀は、函館の高校を卒業後、札幌グランドホテルを皮切りに複数の洋菓子店にて、13年間修業をしました。その後、故郷に戻り、和菓子店「末廣軒」が姉妹店として企画した「ジョリ・クレール」の立ち上げに参画。5年間で店を軌道にのせた後、満を持して、自らの店である「シュウェットカカオ」を開業しました。
「チョコレートは難しいんです。温度が1度変わるだけで食感が変わるなど作るのも難しいし、完成品の管理にも知識が必要です。他の人があまりやらないからこそ、自分は『チョコレートを極めよう』と思い、開業時の中心商品に据えました。」(館山)

2009年、シュウェットカカオ店舗をリニューアルオープン

2009年、シュウェットカカオ店舗をリニューアルオープン

私たちが大事にしているのは「素材」。
牛乳は北斗市の鈴木牧場、フルーツは七飯町のヤマゼン観光果樹園や北斗市の佐藤農園など…季節にもよりますが、なるべく函館近郊から、新鮮な状態で仕入れます。
さらに、素材にきちんと手をかけ、一つひとつの菓子を丁寧に作ることを大切にしています。誕生日ケーキなどの注文品はご来店時間に合わせて製造し、出来立ての最高の味を召し上がっていただけるよう努めています。

「シュウェットカカオ」店内

「シュウェットカカオ」店内

私たちの仕事のやりがいは、お客様に喜ばれることです。
誕生日やパーティ、お客様のちょっとした息抜きの時間など…幸せな時間の中で、自分が作ったものを召し上がっていただけるということは、本当に嬉しいやりがいです。

2014年オープンのアイスクリーム専門店「グラシエ セ・シュウェット!」

2014年オープンのアイスクリーム専門店「グラシエ セ・シュウェット!」

当社の求人は、洋菓子製造の経験者も、未経験者もOK。お菓子が好き、何かを作ることが好きという方を歓迎します
未経験の方が入社された場合、まずは、計量や片付け、掃除などの作業からスタートし、徐々に仕事の幅を広げます。知識や経験が増えると、自分で「こうしたら美味しいのでは」と考えながら、新しいお菓子を作り出せるようになります。

当社では2015年から、業務改善に取り組んでいます。
それまでは「仕事が終わるまでが勤務時間」でしたが、社員を朝から勤務の早番と遅番に分け、早番の社員は16時で仕事を終了することとしました。遅番のほうは2名だけですので、ほとんどの仕事を16時までに終えるという時間設定をしたのです。すると、社員の合計人数は変えていないというのに、それまで遅い時間までかかっていた仕事が16時に終わるようになりました。「16時までに終われば帰れる」という時間意識の高まりによって、社員一人ひとりの動きが変わったのです。

「グラシエ セ・シュウェット!」店内

「グラシエ セ・シュウェット!」店内

業務改善の一環として、ネットワークカメラも導入しました。2つのお店のお客様ご来店状況や、社員の作業状況を8台のカメラで常時、見える化。これにより、お客様が混みあった時にすぐヘルプに入ることができたり、手が空いた時に何を手伝えばいいかが分かったり…社員間の仕事の連携がスムーズになりました。お客様満足度の向上にもつながっています。

業務改善と顧客満足度向上に役立った、ネットワークカメラのモニター

業務改善と顧客満足度向上に役立った、ネットワークカメラのモニター

おかげさまで当社には北海道物産展などの催事への出店要請も数多くいただいておりますが、積極的には出店をしていません。当社が大事にしたいのは、地元のお客様です。催事によって社員に負荷がかかることは、結果的に、一つひとつの品の質に影響します。社員が無理なく、楽しく働けるように、適正な人員体制の維持と労務管理に取り組み、地元のお客様に長く愛される店づくりをしていきます。

(記事公開 2018年5月)

  • 店名の「シュウェット」には、フランス語で「素晴らしい」という意味があるとともに、「フクロウ」の意味も。そのため、ロゴマークにはフクロウをあしらいました。店内にも、かわいいフクロウの小物を飾っています。

    店名の「シュウェット」には、フランス語で「素晴らしい」という意味があるとともに、「フクロウ」の意味も。そのため、ロゴマークにはフクロウをあしらいました。店内にも、かわいいフクロウの小物を飾っています。

  • 展示会見学・他店視察のために札幌に出かけた帰りにパチリ。現在、新卒入社1年目から30代半ばのチーフまで社員13名が活躍しています。

    展示会見学・他店視察のために札幌に出かけた帰りにパチリ。現在、新卒入社1年目から30代半ばのチーフまで社員13名が活躍しています。

社員インタビュー

  • 正社員(入社4年)
    正社員(入社4年)

    当社は、洋菓子、焼き菓子、チョコレートの製造販売をしています。一つひとつお菓子を手作りしているので、自分の技術が向上します。未経験の方は簡単な作業から始めるので、安心して働くことができます。

会社概要

有限会社シュウェットカカオ

歴史とロマンの街、函館から発信する手作りのチョコレートと洋菓子、アイスの専門店。

事業内容
洋菓子・チョコレート専門店
アイスクリーム専門店
所在地
〒0400015
北海道函館市梁川町27-16
TEL
0138-33-5766

※求人への応募・お問合せは函館市IJUターン相談コーナーにご連絡ください。お問合せフォームはこちら

FAX
0138-33-5766
設立年
2004年8月
代表者
館山 雅紀
従業員数
アルバイト・契約社員等を含む全従業員数 13名
正社員 13名
資本金
3,000,000円
売上高
(前年度実績)
140,000,000円

現在募集中の求人情報(IJUターン向け)

求人情報1

パティシエ

求人タイプ一般求人
仕事内容洋菓子、チョコレート、アイスクリームなどの製造と、一部販売作業をしていただきます。
勤務地 函館市内
勤務時間 7:00~16:00 (休憩1時間、実労8時間)
※時間外勤務 月0~20時間程度
休日休暇 月5回~7回
給与 手当を含まない基本給:
月147,000円~250,000円

手当を含む総支給額:
月152,000円~300,000円

給与に関する補足:
年齢・経験により決定
モデル年収
求める人材
募集の背景
※詳細な求人情報の閲覧にはIJUターン相談コーナーへの
求職者登録が必要です。



企業一覧へ戻る

当サイト掲載求人への
応募・お問合せ先

函館市IJUターン相談コーナー

[函館市経済部雇用労政課内]

応募の流れ

※応募には求職者登録が必要です

STEP
1
求職者登録
STEP
2
マッチング

※応募したい求人をお知らせ下さい。
※企業からあなたへのリクエストが入った場合はお知らせします。

STEP
3
あなたと企業のニーズが一致すれば、就職決定!

※採用試験の日程などは企業と直接調整していただきます。

求職者登録のご案内

応募の前に

登録情報の再確認を!

企業側はあなたが登録した情報で一次選考をします。内容を最新に、そして、自己PRにつながる情報はご記入ください。

ページトップへ戻る