コウリツダイガクホウジンコウリツハコダテミライダイガク 公立大学法人公立はこだて未来大学

会社概要

公立大学法人公立はこだて未来大学

Open Space, Open Mind

事業内容
公立はこだて未来大学は、「人間」と「科学」が調和した社会の形成を願い、深い知性と豊かな人間性を備えた創造性の高い人材を育成するとともに、知的・文化的・国際的な交流拠点として地域社会と連携し、学術・文化・産業の振興に貢献することを建学の理念としています。

公立はこだて未来大学は、函館圏公立大学広域連合を設立母体として、地域の志と熱意を糧に2000年に開学しました。函館は、日本がはじめて近代の世界に向けて開いた港のひとつとして、ユニークな歴史をもつ港湾都市です。幕府の箱館奉行所が設けた諸術調所は、日本最初の西洋科学技術の教育機関であり、さまざまな成果や人材を生み出しました。このまちの人々は、外国の異文化をどん欲に吸収しながら、新しい科学技術や文化、産業、そして教育などの分野で独自の取り組みを重ねてきました。

道南圏唯一の公立大学である公立はこだて未来大学は、情報系単科大学として、20世紀末から爆発的に進展をつづける情報社会のグローバル化に呼応しながら、システム情報科学を基軸にした人材の育成と研究の未来、そして地域の未来を拓くことを針路としています。

本学HP(建学の理念より)
所在地
〒041-8655
北海道函館市亀田中野町116番地2
TEL
0138-34-6448

※求人への応募・お問合せは函館市UIJターン相談コーナーにご連絡ください。お問合せフォームはこちら

FAX
0138-34-6470
設立年
2000年4月
代表者
理事長 片桐 恭弘
従業員数
アルバイト・契約社員等を含む全従業員数 126名
正社員 94名

現在募集中の求人情報(UIJターン向け)

求人情報1

公⽴⼤学法⼈公⽴はこだて未来⼤学事務職員

仕事内容公立はこだて未来大学事務局の各業務分野における一般事務(企画総務,情報・施設管理,
財務,研究支援,教務,入試・学生募集,学生・留学,就職等)
勤務地 函館市内
勤務時間 8:45〜17:30 (休憩1時間)
※時間外勤務 ⽉15.7時間(昨年度⽉平均)
休日休暇 休日:土日祝日,12月29日から翌年の1月3日まで
有給休暇:年間20日
給与 手当を含まない基本給:
月146100円~223200円

手当を含む総支給額:
月146100円~223200円

賞与(前年実績):
年2回、計4.3月分


給与に関する補足:
法⼈の規程に基づき,採⽤前の経歴等を加味して算定します。
モデル年収
求める人材
募集の背景
登録後、続きをご覧いただけます(無料)

モデル年収
求める人材
募集の背景

上記の情報につきましては
登録後にご覧いただけます(無料)

ログインはこちら



当サイト掲載求人への
応募・お問合せ先

函館市UIJターン相談コーナー

[函館市経済部雇用労政課内]

応募の流れ

※応募には求職者登録が必要です

STEP
1
求職者登録
STEP
2
マッチング

※応募したい求人をお知らせ下さい。
※企業からあなたへのリクエストが入った場合はお知らせします。

STEP
3
あなたと企業のニーズが一致すれば、就職決定!

※採用試験の日程などは企業と直接調整していただきます。

求職者登録のご案内

応募の前に

登録情報の再確認を!

企業側はあなたが登録した情報で一次選考をします。内容を最新に、そして、自己PRにつながる情報はご記入ください。

企業一覧へ戻る

ページトップへ戻る