『私たちもIJUターンしました』
函館市IJUターン相談コーナーを利用して、転職に成功した方のインタビュー

男性シルエット

函館商工信用組合町山さん

Q1.「ご夫婦で函館に移住」と伺いました。移住のきっかけを教えてください。

はい、私たち夫婦は生まれも育ちも首都圏で、縁もゆかりもない函館に移住しました。5年ほど前に旅行で函館を訪れた際、食べ物の美味しさや温泉にハマってしまったのです。イカやウニ、ホタテの新鮮さ、脂ののったホッケは、首都圏では味わえない美味です!
それからは年に4~5回函館に通い、街歩きや美味しいもの巡りを楽しんでいました。最初は「将来、函館に住めたらいいね」くらいの気持ちだったのが、函館に通ううちに「仕事さえ決まれば、すぐにでも住めるんじゃないか」と考えるようになり、移住に向けた準備に着手しました。

Q2.首都圏に住みながら、どのようにして函館での仕事探しをしましたか。

私はまず、旅行のついでに情報収集をしようと、函館市役所1階にあるハローワークの窓口に行きました。昨年のクリスマス頃のことです。その時に、1月に東京で函館市主催の「IT技術者のための移住・就職セミナー」があると聞きました。私は首都圏で信用組合に勤めており、IT技術者ではないのですが、問い合わせたところ「IT技術者以外の参加も歓迎」とのことだったので当日会場へ。そこで、函館市IJUターン相談コーナーの相談員Aさんと面談したのです。私の今までの経験や函館での希望などをお話ししたところ、Aさんが求人企業の中から「函館商工信用組合」を紹介してくれました。

Q3.「函館商工信用組合」に就職を決めた理由は?

実は、函館商工信用組合とは縁がありまして…2年ほど前、北海道内を旅行している時に宿泊先で偶然、函館商工信用組合の社員旅行と遭遇しているのです。「今どき、社員旅行をする会社は珍しいなあ」と思うと同時に、「社員を大切にしているんだな」と感じ入りいました。その時の良い印象を覚えていたので、Aさんから「函館商工信用組合」の名前が挙がった時は嬉しい驚きでした。
人事担当の中村さんも非常に熱心で、すぐに会社概要などの資料を郵送してくださり、電話で頻繁にやりとりし、私のいろんな質問にも答えてくれました。2月には函館で役員面接を受け、すぐに合格をいただいて…とんとん拍子でしたね。4月中旬に函館に移住し、1週間後から勤務を開始しました。

Q4.移住にあたっての問題と、それをクリアした方法を教えてください。

やはり、給与は首都圏にいた時と比べて下がりました。でも、あらかじめ夫婦で話し合って、専業主婦だった妻が函館では働こうね、と。加えて函館の家賃や生活費は安いので、給与が減った分をカバーすることが出来ています。
実は妻も今、函館商工信用組合で働いています。以前、大手銀行に派遣スタッフとして勤務した経験があり、人事担当の中村さんから「働いてみないか」とお誘いいただいたのです。勤務する支店は違うものの、同じ会社にいる安心感があり、良かったです。

Q5.移住後、函館での生活はいかがですか。

温泉好きなので、湯の川温泉エリアに家を借りました。すぐ近くに大きなショッピングセンターがあり、市電電停も徒歩10分くらいで、とても便利な場所です。休日は夫婦で、市内の街歩きを楽しんでいます。住宅街の中に素敵なレストランがあったり、パン屋さんがあったり、銭湯があったり…探検気分です。職場はもちろん、生活の中で接する函館のかたはどなたも優しいかたばかりで、私たちのような移住者にもとても住みやすい環境だと感じています。

Q6.これからの目標をお聞かせください。

営業として半年間勤務した後、つい先日、支店長代理の職を拝命し、管理職になりました。以前勤務していた首都圏の信用組合では管理職に就くのは50歳以上だったので、びっくりしました。今は初めてのことだらけで、毎日が勉強中です。早く慣れて、お客様、地域の皆様、職場の皆様に貢献できる存在になりたいと思っています。

函館商工信用組合 本店営業部

函館商工信用組合 本店営業部

函館商工信用組合 人事担当 中村さんより一言

当組合は金融業務を通して、地域の発展に貢献することを目指しています。そのため、町山さんのように「移住したい」と思うほど函館の街が好きなかたは大歓迎です。さらに町山さんには信用組合での実務経験があり、仕事ぶりも非常に熱心で、この度、管理職として支店運営を担っていただくことになりました。さらなる活躍に期待しています。
当組合は今後も積極的に、IJUターンのかたがたを採用します。ご興味のあるかたは是非、ご連絡ください。

函館商工信用組合 の企業情報を見る
当サイト掲載求人への
応募・お問合せ先

函館市IJUターン相談コーナー

[函館市経済部雇用労政課内]

応募の流れ

※応募には求職者登録が必要です

STEP
1
求職者登録
STEP
2
マッチング

※応募したい求人をお知らせ下さい。
※企業からあなたへのリクエストが入った場合はお知らせします。

STEP
3
あなたと企業のニーズが一致すれば、就職決定!

※採用試験の日程などは企業と直接調整していただきます。

求職者登録のご案内

応募の前に

登録情報の再確認を!

企業側はあなたが登録した情報で一次選考をします。内容を最新に、そして、自己PRにつながる情報はご記入ください。

ページトップへ戻る