カブシキガイシャワダエンジニアリング 株式会社ワダエンジニアリング

日本の航空宇宙産業を、技術で支えるエンジニア集団

当社は、航空機向け治具・部品製造メーカーである和田製作所(愛知県/1955年創業)の関連会社として、1999年、愛知県名古屋市で誕生しました。航空宇宙産業をはじめ様々な分野で、蓄積した技術とノウハウを駆使し、様々なソリューションを提供しています。
2017年6月、当社は函館R&Dセンターを開設しました。

◆当社の事業内容

【エンジニア派遣】3次元CAD CATIA V4/V5を使用し、航空機の開発設計・維持設計を行う設計技術者をはじめ、生産技術・強度解析・生産管理など、幅広い分野で高度な技術を持つエンジニアを派遣します。

【設計・生産技術請負】設計・生産技術領域において、案件に合わせた最適なチームを編成。経験豊富なエンジニアの持つモノづくりの総合力を活かし、業務を一括請負します。

【供試体の設計製造/モックアップ製作】各種工作機械や最先端の3Dプリンターを備えたグループ会社と連携し、開発初期段階の検証に必要なモックアップや試作品を作り、測定・解析を行います。

【総合デザイン】生産ラインをシミュレートするためのアニメーション作成やマニュアル作成、プロダクトデザイン、一般商用デザインまで幅広く手がけます。

◆航空宇宙産業は黎明期。業界とともに、さらなる成長を目指します。

2015年11月、国産初のジェット旅客機「MRJ」が初飛行に成功しました。
世界の航空機市場ではMRJのような小型ジェット機の需要が高まっており、日本の航空機メーカーは今後20年間で2500機を売り込む予定です。

当社は現在、MRJやボーイングなどの航空機開発の最前線で、設計・生産技術・安全性解析などの領域での技術支援を行っています。今後はさらに国内外の航空機メーカーとの取引を増やし、また、技術貢献の領域を拡大します。これからの10年で人員は2.5倍増、売上高は6億8000万円(平成27年度実績)から約3倍の21億円を、利益は現状の5倍を目指します。

当社の最終的な目標は、自社でオリジナルの航空機を開発すること。
「ワダエンジニアリングのロゴが付いた機体が、日本の空を飛び回っている。」そんなビジョンを、私たちは本気で実現したいと考えています。

函館市経済部部長 谷口氏と、当社代表取締役 和田

函館市経済部部長 谷口氏と、当社代表取締役 和田

◆2017年6月、函館に拠点開設。同時に、函館市との連携協定を締結。

今後、技術領域の拡大を目指す当社にとって欠かせない分野は、情報技術やAI技術を活用する航空電子分野です。言うまでもなく、技術を提供するのは、「人」。函館には公立はこだて未来大学や函館高専などがあり、情報・工学系の優秀な人材の採用や、教授陣との連携が見込めることから、2017年6月、函館R&Dセンターを開設しました。まずは本社で受託した案件の中から遠隔でできる業務を函館で行いつつ、将来的には、未来大や高専との共同研究によって、航空電子分野の技術開発やロボット開発を進めます。

同時に当社は、函館市との連携協定を締結しました。市と協働して雇用創出や人材育成などに取り組み、函館地域の発展に寄与したいと考えています。

◆函館R&Dセンター長 磯部稔より

実は私も、転職で当社に入りました。転職を決心したのは、現会長からの「ガレージから空を飛んでいけるものを作るぞ」という一言。当社は当時既にメーカーからの信頼が厚く様々な業務を受託していましたが、その立場に満足せず「将来は独立したメーカーになるのだ!」という強い意志がありました。
あれから20年。当社は目標に向かって着実に技術領域を広げ、さらなる展開のために函館に拠点を開設できたことを、私は本当に嬉しく思っています。

今、開発・製造が進む国産ジェット旅客機に関して、当社は後部胴体の設計を担当し、グループ会社が組み立てを担いました。航空機の外側は国内での製造が可能です。しかし実は、航空機に搭載するコンピューターは海外から購入して取り付けています。函館R&Dセンターは将来的に、この航空電子工学の分野を手掛けることを目指しています。

国内に、当社業務の経験者はほぼいないといっていいでしょう。情報系の業務経験がある方や、勉強をした方を採用対象としています。経験や能力によりますが、いったんは愛知県の本社に勤務して経験を積んでいただいた後、函館で勤務することを想定しています。 将来的に函館へのUターンや移住を検討されている皆様、 一生モノのスキルが身につく航空機分野の技術職という選択肢を一度検討してみてはいかがでしょうか。ご応募、お問合せをお待ちしています。

  • 当社は社員育成に力を入れ、様々な教育制度、研修を用意しています。新卒3年以上の定着率は90%です。

    当社は社員育成に力を入れ、様々な教育制度、研修を用意しています。新卒3年以上の定着率は90%です。

  • 当社の詳しい情報や採用について<a href="http://www.wadae.jp/">公式ウェブサイトでご案内しています。</a>ぜひご覧ください。

    当社の詳しい情報や採用について公式ウェブサイトでご案内しています。ぜひご覧ください。

社員インタビュー

  • 設計/中村佐也科(2005年入社)
    設計/中村佐也科(2005年入社)

    ● 今飛び立った航空機に自分が関わったんだと、●
    ● 鳥肌が立ちました。            ●

    ◎人生で何度もないであろう、感動の瞬間。
    2015年11月、県営名古屋空港で、プロジェクトの仲間たちと一緒に国産新型旅客機の初飛行を見届けました。歓声が上がり、拍手で喜び合い、それまでの苦労が吹き飛んだ瞬間でした。私は、もともと当社のグループ会社にて、航空機の組立に関わっていました。設計部門の新規立ち上げをきっかけに当社へ転籍し、航空機の設計業務をサポートすることに。すでに10年以上経つプロジェクトですが、私はほぼ開発の初期から携わらせていただきました。特に国産機の場合は、自分で設計した部品が実際に形になり、組み込まれていく一連の流れを見ることができ、うれしかったですね。

    ◎思いを汲む、要求にも応える。
    今、担当しているのは、台湾の航空機メーカーのプロジェクト。メーカーの出した基本設計をスムーズに製造できるよう、寸法精度や形状などの設計を調整する役割を担っています。問題は図面にあるのか、製造現場にあるのか、改善のポイントを探っていきます。ただし、「ここが悪いから直せ」ではうまく進みません。メーカーにはメーカーの思いがあり、また国が違えば文化も仕事の進め方も違います。様々な要素を考慮し、設計パートナーとして要求に応える提案をしていくのがこの仕事の醍醐味です。2ヶ月に1回、2〜3週間の海外出張もあり、グローバルに活躍できる環境で成長させてもらっています。

  • 安全性解析/澤田美穂(2015年入社)
    安全性解析/澤田美穂(2015年入社)

    ● 文系出身で事務職志望だった私が、 ●
    ● 技術専門職になるなんて。     ●

    ◎安全のために、故障させる。
    私は、安全性解析チームに所属し、航空機の油圧システムのさまざまな箇所が故障したらどうなるか、検証を行っています。航空機は、たとえエンジンが止まってもしばらくは飛行できるんですが、仮に油圧システムがすべて失われると操縦できなくなってしまうんです。「内圧を故障させるとどうなるか?」「着陸時に物理的ショックが加わるとどうなるか?」無数の故障パターンを検証し、症例をまとめています。すべては、どんなことがあっても乗客やクルーが安全に目的地に着くため。…なんてカッコつけて言ってますが、入社前は航空機の技術的知識はまったくない、文系の学生でした。

    ◎技術職は手に職をつけて、ずっと働ける。
    小さな頃、好きなキャラクターがデザインされた飛行機を見に、父親に空港まで連れて行ってもらったり、CAのドラマを観たりと、飛行機への親近感はずっと持っていました。就職活動では事務系の仕事を探していましたが、しっかりした教育体制で、文系でも技術職を目指せる当社を知り、チャレンジしてみることに。同期の半分、6名が女性です。手に職をつけられるので、結婚、出産、子育てなどのライフイベントによってキャリアを諦めることなく、仕事を続けられることは魅力ですね。同じ内勤のデスクワークでも、事務職ではなく、やりがいある技術専門職を選んで良かったと思っています。

会社概要

株式会社ワダエンジニアリング

人を育てることで、航空宇宙産業の未来をつくる。

事業内容
● 航空機エンジニアリング
・航空機の機体・部品・治工具の3D-CAD設計業務
・航空機の生産技術、強度解析、品質保証、生産管理業務
・3Dプリンタによる試作品・モックアップ等の製造
● デザイン
・プロダクトデザイン、各種一般商用デザイン、プランニング、各種ビジネス支援/開発
所在地
〒041-0801
北海道函館市桔梗町379番地32
函館市産業支援センター
その他
市内・市外の
拠点について
愛知県名古屋市港区大江町6-18 第4菱興ビル2階
TEL
0138-34-2568

※求人への応募・お問合せは函館市IJUターン相談コーナーにご連絡ください。TEL0138-21-3309(定休日:土日祝、年末年始) お問合せフォームはこちら

設立年
1999年5月
代表者
和田 伸夫
従業員数
アルバイト・契約社員等を含む全従業員数 122名
正社員 121名
資本金
35,000,000円
売上高
(前年度実績)
684,594,000円

現在募集中の求人情報(IJUターン向け)

求人情報1

技術系総合職

求人タイプ一般求人
仕事内容<IT系業務>
システムエンジニア、データベースエンジニアなど各分野でその技術を生かし、プログラミング言語を操るプログラマーなど、高いパソコンスキルやコンピュータに関する知識に精通しています。専門知識を生かして多くのスタッフと協力して作業を進めて行きます。
勤務地 函館市内
勤務時間 8:00~17:00 (休憩1時間(12:00~13:00))
※時間外勤務 月20時間程度
休日休暇 完全週休二日制、GW、盆休み、年末年始
給与 手当を含まない基本給:
月203,200円~210,000円

手当を含む総支給額:
月205,200円~400,000円

賞与(前年実績):
年2回、計3.0月分


給与に関する補足:
経験者優遇
モデル年収
求める人材
募集の背景
※詳細な求人情報の閲覧にはIJUターン相談コーナーへの
求職者登録が必要です。



企業一覧へ戻る

当サイト掲載求人への
応募・お問合せ先

函館市IJUターン相談コーナー

[函館市経済部雇用労政課内]

応募の流れ

※応募には求職者登録が必要です

STEP
1
求職者登録
STEP
2
マッチング

※応募したい求人をお知らせ下さい。
※企業からあなたへのリクエストが入った場合はお知らせします。

STEP
3
あなたと企業のニーズが一致すれば、就職決定!

※採用試験の日程などは企業と直接調整していただきます。

求職者登録のご案内

応募の前に

登録情報の再確認を!

企業側はあなたが登録した情報で一次選考をします。内容を最新に、そして、自己PRにつながる情報はご記入ください。

ページトップへ戻る