ハコダテスイサンブツカブシキガイシャ 函館水産物株式会社

水産業の原料保管と卸売のスペシャリスト

海の町・函館の食を支える会社です

当社は、商社や水産加工業者が確保した加工原料や水産加工品を預かり、責任を持って冷蔵倉庫や普通倉庫で保管する「倉庫業」と「水産物卸売業」を営む企業です。2010年頃までは保管する荷物の水産物の大半が冷凍イカでしたが、今はイカの水揚げが少ないため、サケ、ブリ、ホタテなど他の海産物が中心になっています。

加工原料を長期保存できる冷蔵倉庫を自前で保有している加工業者は、一部大手のみに限られています。そのため当社は、函館エリアのさまざまな加工業者から加工原料を預かり、必要になる時まで大切に保管・管理しています。函館には規模の大小を問わず数多くの水産加工業者があり、製品が国内外に出荷されています。私たちの仕事は、そんな函館の水産業・水産加工業を陰で支える大切な役割です。

ただ単に荷物を預かって保管するだけでなく、長期にわたって品質を保つように細心の注意を払っています。たとえば冷凍イカの場合、乾燥を防ぐために表面に冷水をかけて薄い氷の膜を作り、保管中も3カ月ごとに倉庫から出して新たに氷の膜を作りなおします。こうすることで、品質を保ったまま3年保管することができます。

営業部門もあり、函館近郊をはじめ全道から買い付けた冷凍イカ・サケ・ブリ・サバ・ニシンその他の水産物を商社や水産加工業者に販売しています。こうした原料は、乾燥珍味、生珍味、いかめしなどに加工されて皆さんの食卓に上っています。

大切にしていること

函館と言えば「海の幸」というイメージが定着しています。海の幸が消費者に届くまでには、漁師さんをはじめ、たくさんの人の手を経ています。私たちは、その行程の中間にいます。当社が最も大切にしているのは、お客さまから預かった大切な原料を細心の注意を払って丁寧に扱うことです。

近年は函館を代表する魚となっているブリ

近年は函館を代表する魚となっているブリ

「いつもやっていることだから」と気を抜いて仕事をすると、誤出荷が起こりやすくなり、お客さまに大変な迷惑が掛かります。当社に加工原料を預けている加工業者さんは、それを使いたい時に当社に連絡し、当社が倉庫から出して引き渡すことになります(実際の作業は子会社が行います)。しかし、お客さまの大切な荷物を預かっているという意識がないと、例えば同じ「冷凍イカ」でも規格が異なるものをお渡ししたり、3個必要なのに2個しかお出ししなかったりするような間違いが起こりやすくなります。

冷凍イカ(船凍イカ)入荷風景

冷凍イカ(船凍イカ)入荷風景

もちろん、人間ですから1年に何度かは間違いも起きます。そのため当社は、ミスが発生した際にはミーティングを開いて「なぜ起きたのか」の原因を考えるようにし、改善策を立てるように努めています。取引先の信頼を得るには、誠実に仕事をすること。これに尽きます。

少人数ですが、基盤の大きい会社です

当社は社員10人未満と規模こそ大きくありませんが、創業70年以上の業歴があり、函館市水産物地方卸売市場で唯一の卸売業者「函館魚市場株式会社」の親会社です。少数の社員で、和気あいあいと仕事をしています。

子会社の「函館魚市場株式会社」が取り仕切る函館市水産物地方卸売市場での競り風景

子会社の「函館魚市場株式会社」が取り仕切る函館市水産物地方卸売市場での競り風景

上から押し付けるような仕事のやり方をせず、分からないことがあったらいつでも先輩社員に尋ねる、先輩は後輩にきちんと教えるという風土が染みついています。入れ替わりが少なく、一度入社した社員のほとんどが長く務めているというのも当社の特徴です。全くの異業種から転職した方も活躍しています。水産の知識や倉庫業の経験がなくてもまったく問題ありません。

社員インタビュー

  • 倉庫部倉庫課 松永菜々子さん 2017年入社
    倉庫部倉庫課 松永菜々子さん 2017年入社

    函館と言えば港町で漁業が盛んであるため、そこに携わる仕事がしてみたいと思い、就職を決めました。主に受付や電話対応、現場への指示等のオペレーションなどの事務作業を担当しています。社長をはじめ、役員も先輩も優しく、メリハリをつけながら和気あいあいと仲良く仕事をしています。
    受付や電話対応などでお客さまと接する時には、迅速かつ丁寧な対応を心がけており、上司を通して取引先からお褒めの言葉を頂いたことがありました。自分が努力したことが評価されたことがうれしく、やりがいにつながりました。
    函館は山もあり海もあり、自然豊かで食べ物が美味しいです。函館の魅力はたくさんあり、とても住みやすい街だと思います。弊社は、函館の魅力の一つである食に携われる会社です。ぜひ一緒に働いてみませんか?従業員一同お待ちしております。

会社概要

函館水産物株式会社

創業74年の業歴、函館魚市場㈱の親会社で、市民の台所に安定的に供給すべき指導的な立場にあります。

事業内容
水産物の卸売り、主に商社および水産加工業社に冷イカ・サケ・ブリ・サバ・ニシン、その他の魚類を販売、冷蔵倉庫・普通倉庫を営んでおります。
所在地
〒0400065
北海道函館市豊川町25-1
TEL
0138-23-7251

※求人への応募・お問合せは掲載企業直接ご連絡ください。お問合せフォームはこちら

FAX
0138-23-0560
設立年
1948年6月
代表者
上野 秀雄
従業員数
アルバイト・契約社員等を含む全従業員数 9名
正社員 9名
資本金
36400000円

現在募集中の求人情報(函館エリア在住者向け)

求人情報1

総務経理

仕事内容主に経理事務、他総務事務に従事して頂きます。

外勤の際は社用車を使用して頂きます。

※繁忙期等には、他部署への応援で別業務をすることもあります。
(入社後、会社負担でフォークリフト運転資格も取得して頂きます)
勤務地 函館市内
勤務時間 8:00~17:00 (休憩 午前10分・昼休み1時間・午後15分、実働7時間35分)
※時間外勤務 月5時間程度
休日休暇 日曜日、祝日、水曜日(変則・年間40日程度)、年末年始5日間
給与 手当を含まない基本給:
月183,000円~228,000円

手当を含む総支給額:
月234,500円~279,500円

賞与(前年実績):
年2回、計2~4月分

詳細な求人情報を見る

応募・問合せ先

この求人に応募またはお問い合わせしたい場合は掲載企業に直接ご連絡ください

函館水産物株式会社

TEL 0138-23-7251

MAIL marukan@taupe.plala.or.jp

(担当:斉藤 弘昭)

さらに企業情報を見る

企業一覧へ戻る

ページトップへ戻る